世界の中心で眠いと呟く

脱力社会人のゲームブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文

Another Century's Episode:R

2010/09/02 17:46

ぼちぼち再開していこうと思います。
Another Century's Episode:R


あらすじ(Wikipediaより抜粋)

いくつもの並行世界(作品別の世界)で謎の黒い球体が現れ、そこにいた人々や物体を吸い込んでしまうという怪現象が勃発。
吸い込まれた人々は皆一様にある星に集まっていた。
彼らは謎の少女オータム・フォーとの出会いにより、そこが惑星エリアと呼ばれていることを知るが、当のオータム自身も記憶の一部が欠落しており、なぜエリアへの転移現象が起きたのかは判らなかった。

彼らは世界の枠組みを超えて手を組み、元の世界に帰るための方法を探して旅を続ける。
その中で各々の敵や「シーズン」と呼ばれる謎の勢力との衝突を繰り返しながら、エリアに秘められた謎に近づいていくことになる。


感想

「コードギアス」に登場する機体「紅蓮」を操作できる。この一点のみに魅力を感じて購入しましたw
メインストーリーを最初から好きな原作に合わせられるのは良かったですね。
おかげで初っ端から紅蓮を使えました^^
しかしゲーム開始早々、前説無しでいきなり2期6話(?)から始まるのはどうなんでしょう?
これ絶対初見の方置いてけぼりですよね^^;
一応一周目クリア後に「アクエリオン」と「ガンダムSEED」シナリオもやってみたのですが、どちらも初見にはイミフの出だしでした。
まぁ自分はコードギアス編さえできればそれで良かったので、ストーリー面はあまり気にしてませんでしたw

問題はシステム面です。
難易度が異常に高いのは、すでに各掲示板で話題に上がったことではありますが、正直駄ゲーと言われても文句が言えないくらいアクションゲームとしての質は下の下です。
まず射撃攻撃は一部を除いて移動しながらできるのですが、近接攻撃がその場から動けない。
そのためボタンを連打していると、敵に避けられても同じ方向に空振りコンボをし続けているという有様に・・・
これが見ていて無様すぎる!せめてコンボ中のキャンセル回避くらいは備えていて欲しかったです・・・

それから巨大ロボとの戦闘時に、敵が動いただけで弾き飛ばされる点も、プレイしていて微妙でした。
ある意味リアルと言えばリアルな要素なのですが、この仕様のおかげで近接攻撃が仕掛けられず、チマチマと射撃攻撃を続けなければならないボス戦も結構ありましたw

また、敵攻撃の当たり判定がかなり理不尽です。
回避しても執拗に追跡してくるミサイル。まだ撃つ前なのに何故か当たったことにされるレーザー。
正直意味が分かりませんw

ロード時間が長い上にフリーズも頻発します。

以上のように、アクションゲームとしては正直クソゲー・・・とまでは言わないにしても、マゾゲー、或いは爽快感皆無の駄ゲーと感じました。

また、戦闘中の掛け声とムービー以外のボイスが入っておりません。
つまり、シナリオを読み進んでいる間、一切声が出ないのです。
折角あらゆる世界のキャラが一同に会しているのにも拘らず、母船でのやり取りが無音という・・・(BGMはあります)
PS3の性能を持ってしても音声を入れられないくらいステージなどに容量を食ったのか、金銭面での問題なのか・・・
理由は分かりませんが、このご時勢にPS3のソフトでパートボイスとはいかがなものかと・・・

戦闘中のBGMを任意に変えられる点だけは魅力的でした。
PS3のHDDに入っているものであれば何でも使えるため、ゲームの収録曲以外の好きな曲を自由に使えます。
ちなみに脱力マンは「SIREN:New Translation」のED曲「genocide」をBGMにしてましたw

もう少しアクション要素がしっかりしていれば、良ゲーになれたと思うんですけどね・・・
映像はかなり綺麗だっただけに、残念です・・・






脱力マンが戦闘で使用しているBGMです。

復活第一回のレビューでボロクソに書きすぎてしまいましたね^^;
気にせず今後も続けていきたいと思います。
忙しいので更新は不定期ですが、今後とも宜しく御願いしますm(__)m
スポンサーサイト
ゲーム(PS3)記事全文TB:1CM:0

BAYONETTA(ベヨネッタ)

2009/10/29 18:31

今日買ってきたので、プレイ数時間の感想です。
「BAYONETTA(ベヨネッタ)」
BAYONETTA(PS3).jpg BAYONETTA(XBOX).jpg



ストーリー

イメージ的には、正直「デビルメイクライ」シリーズと大差ありません。
強いて言うなら悪魔が天使に変わったことくらいでしょうか?


というか、登場人物の大半がアホアホな件w
主人公もお色気ムンムンのエロカッコいいお姉さんという位置づけなのでしょうが、スタイリッシュさを求めすぎて、逆にアホっぽいです^^;
ムービーで踊りながら戦うのは良しとしても、何と言うか・・・ポージングが変なんですよ。
そこでM字開脚されてもウケるだけなんですけど、みたいなw
しかも戦闘曲に「Fly me to the moon」を使う製作者のセンスに脱帽w
物語冒頭でそんなまったりされても困るんだよっ!





システム

ボタンや操作方法の差はあれど、やはり「デビルメイクライ」を彷彿とさせる感じです。
ただ映像は格段にこちらの方が上です。
むしろ画質に力が入りすぎていて、マップ全体がごちゃごちゃしてる印象。
しかもカメラが全体的に引き画なため、敵の位置や距離感の把握に若干手間取るかもしれません。


なお、自分はあえてベヨレッカ(=PS3版)の方を購入しましたが、画質はそんなに違和感を感じませんでした。
多分比べなければ分からない程度の差だと思います。


そんなことよりも最大の難点は、ロード時間の長さ。
ロード中の暇つぶし的な要素はあるものの、それでも結構長くてテンポが乱れます。
特にアイテム初取得後に、いちいち解説のためのロードが入るのは本当にイラつきました。





自分的評価

ストーリー
★★☆☆☆
システム
★★★☆☆
ゲーム(PS3)記事全文TB:0CM:0

テイルズ オブ ヴェスペリア

2009/10/18 15:13

一通りやり込んだので、サクっとクリアしました^^


「テイルズ オブ ヴェスペリア」
TOV



ストーリー

内容は、自分としては、そこそこ満足のいくものでした。
新キャラ参入による追加エピソードは、物語の途中で挟まれても全く違和感を感じなかったので、既プレイの方も未プレイの方も楽しめると思います。
フレンの正式参加が若干遅すぎる気もしましたが^^;
あと、とても憎むべき敵とは思えないラスボスにやや拍子抜け。
ラスボス戦後は、もうちょい後日談を入れて欲しかったかなぁ・・・
スタッフロールの絵も、何となく微妙な感じでしたし・・・





システム

戦闘システムは過去シリーズを通してほぼ確立されているので、満足できるものだったと思います。
テイルズシリーズの戦闘は2D派と3D派で分かれているそうですが・・・
ちなみに自分はどちらでも食えます^^
ロード時間は、メディアインストールのお陰か、案外気になりませんでした。
エンカウントから戦闘への流れも、ほぼシームレスと言っても過言ではないかもしれません。
ただ、ごく一部のタウンやダンジョンでコンマ1秒程度のロードが入ったのが若干気にはなりました。





難易度

戦闘難易度は変更可能ですが、ストーリーを進める上での難易度としては、やや温めな印象。
ボス戦前にはほぼ確実に全回復できるセーブポイントもありますし。
A・RPG初心者の方でも充分楽しんで進めることができると思います^^





自分的評価

ストーリー
★★★☆☆
システム
★★★★☆





コメント返信

>メッパンさん
コメントありがとうございます!
ケータイ、無事でしたか?w
こちらこそ、今後とも宜しく御願いします^^


ブログ拍手返信
コメントありがとうございます^^
新堂自重w
(お名前を出しても良いのか迷ったので、あえて伏せさせて頂きました。)
ゲーム(PS3)記事全文TB:0CM:0

WET

2009/09/30 18:24

お久しぶりです^^
とりあえず、こなしたゲームから適宜レビューしていきます。


「WET」
WET


撃ったり斬ったりするアクションゲームということで、どうしても同ジャンルの「デビルメイクライ」シリーズと比べてしまうのですが、雰囲気的にはどちらかというと「ガングレイヴ」シリーズに近いかもしれません。


冒頭のチュートリアルで基本的な操作は全て覚えることができます。
また、敵が全く手応えを感じられないほどにザコいので、序盤から俺TSUEE!できる点は良いと思いました。
(自分的にはもう少し歯ごたえのある方が良かったのですが^^;)


しかし、肝心のストーリーに全く魅力を感じないw
折角徐々に盛り上がってきた所でも、いきなり訓練場に戻って新しい銃器の試し撃ちをさせられます。
これがただのチュートリアルであれば良いのですが、無駄に時間がかかる上に、失敗すればゲームオーバー→やり直しとなるため、イライラします^^;


また、キャラクターにも魅力を感じませんでした。
主人公のルビは美人でもなければ可愛くもなく、かといって格好良くもなく・・・正直言ってブs(ry


これら不満点を挙げていく中で、最大の欠点と思えるのが画面効果です。
演出上常に画面のチラつきやノイズが激しく、自分は目が痛くなったので設定変更で消しましたw
設定で消すことができるならまだマシです。
このゲームには画面一面が真っ赤になるレイジモードという演出があり、ストーリーを進めると必ず何度もこの演出が訪れます。
これが酷すぐるw
テレビを見て、その後すぐに白い壁を見ると色が変わって見えるほどに真っ赤なのですw
どう考えても目に悪いだろうJK
しかもこちらの演出は設定で消すことができません^^;
スタイリッシュさや奇抜さを狙ってのことだとは思うのですが、これは失敗だったんじゃないかなぁ・・・


自分的評価
システム
★★☆☆☆
ストーリー
★☆☆☆☆


コメ返信
>茴香さん
コメントありがとうございます!
レビューの時にも書こうと思っているのですが、新キャラが自然にストーリーに絡んできているので、前作既プレイでも楽しめると思いますよ^^
自分は箱版未プレイなのですが、この場面ってパティがいなかったらどうなってたんだろう、とか考えながらプレイしてます。
インディグネイション知ってるので、大丈夫ですよ^^
まだ出してませんがw
リタ可愛いよリタ(#´д`)
ゲーム(PS3)記事全文TB:0CM:0

流石はチュンソフト! 「428 ~封鎖された渋谷で~」

2009/09/07 12:33

「428 ~封鎖された渋谷で~」
428 ~封鎖された渋谷で~


2時間弱プレイしました。
かまいたちの夜以降、チュンソフト発のノベルゲームはほとんどプレイしてきた脱力マンですが、このゲームはWii版が発売された当初、手を出しておりませんでした。
多分金銭的な問題だったと思いますが・・・^^;


で、今回PS3版が発売されたということで、購入しました。


システムは「街~運命の交差点~」と同じく、オムニバスのストーリーそれぞれに選択肢が存在します。
一方の主人公の選択が他方の主人公の物語に影響を与えるため、自分が今読んでいる物語をクリアできても、その過程で選んだ選択肢のために別の主人公がBADENDになっている場合も・・・
そこでプレイヤーは、全ての主人公のBADENDを回避するために、複数の主人公の物語を行き来しながら読み進めていきます。
各ストーリーは一時間一話という、「24」シリーズと似た感じです。


「街」という古い作品と同様のシステムながらも、その演出はより美しくなっており、新鮮な感覚でプレイできます。


ストーリーもかなり秀逸で、時間を定めなければ、続きが気になって一日中プレイしてしまいそうになります^^;
「街」をプレイ済みだと、それに微妙に関連した話が出てきて面白かったです。
未プレイでも問題ないほど細かい場面なので、気にするほどでもありませんがw


今週は忙しいので、来週から本格的に進めていこうと思います^^


自分的評価
システム
★★★★★
ストーリー
★★★★★
ゲーム(PS3)記事全文TB:0CM:0

プロフィール

脱力マン

Author:脱力マン
いらっしゃいませ!
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクももちろん大歓迎です^^

レビュー予定

メモリーズオフ ゆびきりの記憶 零の軌跡 祝福のカンパネラ Portable L@VE ONCE けいおん! 放課後ライブ!! 大神伝 ~小さき太陽~ Red Dead Redemption ロード オブ アルカナ NO MORE HEROES 2 DESPERATE STRUGGLE ゴッドイーター バースト(音量注意) ラジアントヒストリア テイルズ オブ グレイセス エフ シャイニング・ハーツ キャサリン

リンク

このブログをリンクに追加する

実況プレイ動画(ニコニコ動画)

カテゴリー

Copyright(C) 2006 世界の中心で眠いと呟く All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。