世界の中心で眠いと呟く

脱力社会人のゲームブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文

「ニンテンドー3DS(仮)」発売決定

2010/03/25 20:03

ソース
http://www.nintendo.co.jp/ir/pdf/2010/100323.pdf

裸眼で3D映像って、どうするつもりなんでしょうね?
期待半分・不安半分という感じですが・・・

それよりまたソニーはこれに対抗して何か出したりするのかしないのか・・・
もし出すならPSPgoを払拭するハードにしてもらいたいものですw

ちなみに発売は来年の3月期だそうです。


追記
専用メガネ無しで3D映像を実現するものとして、「視差バリア方式」という方法があるそうです。
現代技術で実現可能だったんですね、驚きました。
「ラブプラス+」も今夏に発売されますし、日本始まったな!

「視差バリア方式」について
http://www.sharp.co.jp/products/device/about/lcd/3d/index.html
スポンサーサイト
ゲーム(DS)記事全文TB:0CM:2

クイズマジックアカデミーDS ~二つの時空石~

2010/02/16 17:14

クイズマジックアカデミーDS ~二つの時空石~


ゲーム紹介(公式HPより抜粋)

マジックアカデミーでは生徒同士がクイズを通して戦う実践主義の教育を行っています。
様々な授業を通して知識を得、またその知識を仲間のために使う・・・・・・。
大いなる知識の旅へようこそ。
その1ページがここから始まります。





ストーリー

アカデミーモード(ストーリーモード)は一応ありますが、基本クイズゲーなので、あって無いようなものですw





システム

前作では約7万問だったクイズ問題が8万問以上に増加しており、内容も昔のものから最近のものまで多岐に渡っております。
とはいえ使用可能な新キャラが1人だけと、キャラクターが人気のシリーズ作品としては物足りない印象でした。(前作同様賢者クラス到達後に他の新キャラも使用可能になるのでしょうかね?)
システム面の変化がほとんどなかったので、前作に新たに問題を配信するという形式でも良かったんじゃないかなぁ・・・とか思ったり。
クイズゲーとしてはかなり面白いです。勉強になります^^
マニアックすぎてイミフなものも多々ありますがw




ゲーム(DS)記事全文TB:0CM:0

「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」

2009/10/28 18:52

「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」
真・女神転生 STRANGEJOURNEY


ストーリー
無いように見えて、実はありますw
メガテンシリーズらしく、人間の暗い部分に焦点が当てられています。
極限状態の中で、人類のために任務を遂行するか、逃げ出すか、そもそも人類は果たして生き延びるに足る存在なのか、みたいな。
しかし本編よりも、サブイベントのシナリオの方が面白いという罠w
女悪魔に惚れた隊員の話なんかもうね、失笑ものですよw


しかし、モーショボーに惚れたお前の判断は断じて間違ってはいない。




システム
主観視点のRPGです。
これまでのメガテンシリーズの戦闘は、弱点を突いたりクリティカルを出すと、攻撃回数が一回増えるブレスターンバトルでしたが、今作は同じ属性(?)を持っている仲間が追加攻撃してくれるシステムに変わりました。
そのため、若干戦略性は薄れた印象。
やりこみ要素としては、先に述べたサブイベントやシリーズ恒例の悪魔全書など、そこそこ充実しております。


難易度は難ですが、決して理不尽ゲーではないので、自分や仲魔のレベルを少し上げるだけで俺TSUEEできると思います。


それから今作は、レベルアップしても自分で上げるステータスの割り振りができません。
ランダムに上昇値が割り振られるため、場合によっては運ばかり上がることも・・・
あまり無いのですがw




自分的評価
ストーリー
★★☆☆☆
システム
★★★☆☆
ゲーム(DS)記事全文TB:0CM:0

私は(のっぺり)アイドル 「アイドルマスター ディアリースターズ」

2009/10/02 10:46

「アイドルマスター ディアリースターズ」
アイドルマスター DS


男の娘登場で物議を醸したアイマスシリーズ最新作です。
今作ではプレイヤーはプロデューサーではなく、アイドル本人として自分自身をプロデュースする形式となっております。


ストーリーは、まぁ・・・ぼちぼちw
可も無く不可も無くって感じ。


システム面は前作で確立されてるので、それほど気になる点はありませんでした。


あえて問題点を挙げるとすれば、アイドル候補生3人と前作に登場したアイドル以外、基本的にボイスがない点は気になりました。
ラブプラスでフルボイスが可能だったのなら、この作品でもできるとは思うのですが・・・


また、、2次元の絵と2.5次元の絵で違和感を感じました。
実際の画面はこんな感じになっております。
2次元
2次元


2.5次元
2.5次元
これ何て作画崩壊w
ちなみにどちらも自分のDSを撮ったものです。
何というか、輪郭カクカク顔面のっぺりって感じなんですよね^^;


まぁ、DSだから仕方ないかw
というか何でDSで出したんだよw


自分的評価
システム
★★☆☆☆
ストーリー
★★☆☆☆
ゲーム(DS)記事全文TB:0CM:0

俺もう二次元でいいやw 「ラブプラス」

2009/09/04 13:06

MMOは人生詰みそうだからと敬遠していたのですが、ギャルゲでも充分人生詰めますねw


「ラブプラス」
ラブプラス


システム面はときメモに似ていると思います、多分。
ニコ動の実況でしか見たことがないのでよく分かりませんが、勉強や運動などでステータスを上げていく点とか・・・


ちなみにボタンは全く使わず、というか使えず、タッチペンのみの操作となるので、紛失されている方は買っておいた方が良いと思います。


それにしてもこのゲーム、DSソフトの割にクオリティの高さが半端ないです。
3D時のドットは荒いものの、しっかりとヒロインの可愛さが伝わるため、全く気になりません。
コナミの本気を痛感しました。


というか、宣伝の時点からスタッフさんの異常な熱気が伝わってましたからね^^;
特にラブプラスニュースが・・・w



ストーリーも、思っていたよりはしっかりしていました。
とはいえ彼女を作ることだけが目的のゲームなため、他のギャルゲよりは薄めの内容です。
そのため泣きゲーとか燃えゲーのようなジャンルを求める方には、微妙な内容かもしれません。
でもいいんです、可愛いからw


なお、途中でマイクに向かって話しかけなければならないという羞恥プレイが発生することがあるので、外出先でのプレイは控えめに^^;


自分的評価
システム
★★★★★
ストーリー
★☆☆☆☆


今回は追記に簡略化したプレイ雑記を載せました。
気が向いたらどうぞ^^
ストーリーには極力触れていませんが、一応ネタバレ注意。

この記事の続きを読む…
ゲーム(DS)記事全文TB:0CM:0

プロフィール

脱力マン

Author:脱力マン
いらっしゃいませ!
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクももちろん大歓迎です^^

レビュー予定

メモリーズオフ ゆびきりの記憶 零の軌跡 祝福のカンパネラ Portable L@VE ONCE けいおん! 放課後ライブ!! 大神伝 ~小さき太陽~ Red Dead Redemption ロード オブ アルカナ NO MORE HEROES 2 DESPERATE STRUGGLE ゴッドイーター バースト(音量注意) ラジアントヒストリア テイルズ オブ グレイセス エフ シャイニング・ハーツ キャサリン

リンク

このブログをリンクに追加する

実況プレイ動画(ニコニコ動画)

カテゴリー

Copyright(C) 2006 世界の中心で眠いと呟く All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。