世界の中心で眠いと呟く

脱力社会人のゲームブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文

色々納得できない 「ノウイング」

2009/08/02 22:44

*半寝で書いてるので文脈がおかしいかもしれませんが、そこはご愛嬌でw


先日「MW-ムウ-」と二本立てで観てきました^^
先にこちらについて語らせていただきます。


観る前はパニック映画だと思っていたのですが、実はそうでもありませんでした。


内容
50年前に学校に埋められたタイムカプセルから、かつてその学校の生徒だった少女が書いた、数字を羅列した紙が見つかる。
それは、地球上で起こる様々な大事件の日時や被害者の数、座標などを予言したものだった。
そのことに気づいた大学教授のジョン(ニコラス・ケイジ)は、これから起こるであろう事件を防ごうと悪戦苦闘するが・・・


ネタバレ無しで簡単にまとめると、こんな感じです。


まず、この予言がイミフw
ジョンの友人が劇中で、「数字の中には全く意味を成さないものも含まれてる」と言っているのにも関わらず、その詳細については一切語られませんでした。
つまり事件と無関係な数字も混ざっているのにも関わらず、その予言をすぐに信じて主人公は行動を起こすわけです。
・・・何故?w


しかも、予言されている事件がランダムすぎるw
地球規模の災厄を予言するような紙に、何でこの事件の予言が?みたいなw
そういえば阪神大震災の写真も一瞬映ってて驚きました。


また折角事件の起こる場所まで示してくれているのにも関わらず、逃げるのではなく、自ら危険を顧みず事件を防ごうとする主人公の行き過ぎとも思える正義感に脱帽w
一応そのような人間性を得るに至った背景はそれとなく語られるのですが、それでも納得できませんでした。
そんなに人が死ぬと分かっているのに、普通そんなところまで首を突っ込むか?と思いました。


しかもその防ぐ方法が、FBIに電話をかけて「○○の道路を封鎖しろ!」
→見に行ってみると封鎖されてなかったからその場にいる警官に「何で封鎖しないんだ!」とキレる。
→不審者認定される。追いかけられる。
主人公間抜けすぐるw


と、ここまでは酷評ですが、SF映画としてはそれなりに面白かったんです。途中までは。
ただのディザスター系パニック映画だと思って観に行ったら、微妙にオカルト要素も含まれていて、途中まではすごく面白かったんです。途中まではw


ただ最後の最後で、その予言が何によってもたらされたものなのかが分かった時・・・
「おいおい・・・それはねぇだろよw」と思ってしまったのですOTL


結論
オカルトにアレを持ち込んではいけません。


自分的評価
★★☆☆☆


「MW-ムウ-」はまた後で書きます。
思ってたよりも疲れましたw
よろず記事全文TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aa60314.blog17.fc2.com/tb.php/376-76b2b0e3

プロフィール

脱力マン

Author:脱力マン
いらっしゃいませ!
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクももちろん大歓迎です^^

レビュー予定

メモリーズオフ ゆびきりの記憶 零の軌跡 祝福のカンパネラ Portable L@VE ONCE けいおん! 放課後ライブ!! 大神伝 ~小さき太陽~ Red Dead Redemption ロード オブ アルカナ NO MORE HEROES 2 DESPERATE STRUGGLE ゴッドイーター バースト(音量注意) ラジアントヒストリア テイルズ オブ グレイセス エフ シャイニング・ハーツ キャサリン

リンク

このブログをリンクに追加する

実況プレイ動画(ニコニコ動画)

カテゴリー

Copyright(C) 2006 世界の中心で眠いと呟く All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。